掲示板で知り合った人妻とちょっと休むだけの約束でラブホテルに行ったら当然こうなる!?

掲示板でとある人妻ユリさんと友達になりました。
ユリさんはお酒を飲むのが好きなようで、私もよく宅飲みをしていたから、すぐに意気投合ができたんです。お互いが酒飲みだと、やっぱり簡単に打ち解けますね。

掲示板でユリさんと知り合ったときから、私には下心がありました。
普通に話しているだけでも楽しかったですが、相手が人妻ということで「欲求不満だったら、セックスさせてくれるのかな…」という期待を持っていたのです。

幸いなことに、ユリさんは夫とはご無沙汰だったようです。
というのも、ユリさんの夫は仕事の都合で全国各地へ移動することが多く、普段は1人で過ごすことが多いと寂しがっていました。
こういう寂しい人妻にとって、たしかに掲示板はいいかもしれません。

一応ユリさんとしてはセックスなしの関係を希望していたようですが、内心では多少の期待もあったのか、私が飲みに誘うとOKしてくれました。最初はちょっとだけ迷っていたようですが、私がおすすめの居酒屋などについて語っていたら、興味を持ってくれたのです。

そんなわけで夕方から会うことになり、第一段階はクリアできました。
既婚女性とセックスする際、1番難しいのは会うことだと言われており、会えさえすればセックスしやすくなります。相手も男と会う以上は、そういう展開を予想しているのかもしれません。

最初だけ緊張していたユリさんですが、居酒屋に入ると気に入ったらしく、結構なペースで飲み始めました。普段は私と同じく宅飲みばかりみたいで、「こういう場所で飲むと、お酒もさらに美味しいよね~!」とノリノリです。

しかし予想以上にペースが速かったようで、ヘロヘロになってしまいました。
こうなればお持ち帰りのチャンスでもありまして、私は会計を済ませて店を出たあとに、ラブホテルで休もうと提案したのです。

いくら酔っていても、ラブホテルは厳しい…と思いきや、ユリさんは「休むだけだからね!エッチなし!」を連呼し、ついてきてくれました。もちろん私はすでにやる気満々で、チェックインしたときから股間も元気です。

そしてユリさんがシャワーを浴びているときに乱入し、びっくりする彼女をよそに股間を硬くしたまま体を洗っていたら…ユリさんが自分からペニスを握ってきまして、ついにセックスが実現しました。

ここからは男女の関係になり、激しく求め合いました。
事後のユリさんは酔いが覚めたのか「○○くんがこんな人だったなんて…」とジトッと見てきましたが、キスすると嫌がらず、また会う約束ができたのです。