掲示板にて久々に男を受け入れる熟女の悦びとは?

男は、みだりに女性を求めてはいけない…そんな風に教わる人も多いと思いますが、それはあくまで独身時代の話です。もしも結婚した場合、性欲があるうちは積極的に求めることで、夫婦仲もさらに深まっていくでしょう。

というのも、女性にもしっかりと性欲があるからでして、「男性をもっと受け入れたい…」と常に考えているからなのです。女性が男性に挿入されるというのは『女としての悦び』を感じられる瞬間であり、身体だけでなく心までしっかりと満たされるでしょう。

だからこそ、セックスレスになると夫婦仲も険悪になり、場合によっては奥さんから離婚を言い渡されるかもしれません。セックスレスに嫌がるのは男性だけではないため、「最近は奥さんとセックスしていないけど、別にいいよな?」と思い込んではダメなのです。

そして離婚までは発展しないものの、『久々に男を受け入れたくて掲示板を使う既婚女性』も結構います。とくに熟女と呼ばれる年代の女性ほどセックスをしなくなっているのか、積極的に男性を求めているでしょう。

私も掲示板で熟女のY(仮名)と知り合い、セックスをさせてもらいました。Yも長く連れ添った夫がいるらしいですが、なんと5年以上も受け入れていないらしく、それとなく誘うこともあるみたいですが…夫はすっかり元気を失っており、なかなかそういう気分にならないようです。

こうなると掲示板を使うのは自然なことであり、Yの気持ちも分からなくもありません。私は熟女専門というほどではありませんが、年齢を重ねた女性も結構好きなので、わりとすぐにYと会うことにしました。なかなか相手が見つからなかったのか、Yも喜んでいましたね。

Yと会ったらまずは食事でもと考えていましたが、すでにセックスしたくてしょうがなかったらしく、「すぐにホテルへ行きたい!」と熱望されてしまいました。ここまでストレートな女性というのは久々でして、驚きつつも私もしたがったのです。

ホテルでは、すぐに準備が終わりました。部屋に入った頃から少し潤っていたらしく、キスしながらお尻を触るだけでぐしょぐしょになっており、よほど男を迎え入れたくてしょうがなかったようです。その期待に応えて挿入したら、「ああ、やっぱり、いい…」と心からの感想を述べました。

それからもお互い力尽きるまで絡み合い、スッキリしてからお別れしたのです。セックスが終わったあとのYはなんだかつやつやしているように見えまして、久々に男を受け入れることで、女として復活したのかもしれません。