女性主導の家庭だと掲示板を使ってガス抜きしないとやってられない!?

女性が主導権を握る家庭だと、男としては肩身が狭いですよね?今は亭主関白なんて流行らないのですが、それでも男性が完全に尻に敷かれると大変でして、想像以上の息苦しさに「たまには、男らしくストレス解消をしたいなぁ…」と考えるでしょう。

私が婿入りした家庭も、大体そんな感じです。学生の頃から付き合ってきた彼女がいるんですが、その人が今の妻でして、性格についてはかなり男っぽいですね。容姿については美人で魅力的なのですが、それとは裏腹になよなよしていないというか、男よりもしっかりしていて男らしい感じ…こう言えばいいのかもしれません。

一応付き合っているときは婿入りなんて要求されませんでしたが、学校を卒業して間もなく「家業を継ぐから、あなたには婿入りして支えてもらいたい」なんてプロポーズされまして、私もなんだかんだで好きだったから受け入れてしまったのです。

家業を継いだ彼女は辣腕を発揮し、バリバリと仕事をこなします。私も仕事はしていますが、彼女に比べると大変地味なものでして、忙しい妻に代わって家事もこなす主夫といった感じでした。学生の頃から上下関係も同じだったので、この点に関しては不服でもないのですが…。

婿入りした男の悲しさか、家の中では肩身が狭いです。彼女の実家で暮らしているため義理の両親とも同居しており、ときどき「ちゃんと娘を支えているのか」とか「一族に恥じない行動を」なんて注意されます。妻は私に対して口うるさくはないものの、私も妻の邪魔にはなりたくないので、控えめかつ慎重に日々を過ごしていました。

こんな厳格な家庭ということもあり、夜の性活はあまり積極的ではありません。妻は仕事で忙しいですし、両親に遠慮しているのか、「まだ跡継ぎは気にしなくていいから」となかなか相手をしてくれなくて…。

そんな私が掲示板を使ってガス抜きするのは、ある意味当然だと思いませんか?
厳格な家庭とは書きましたが、外出に強い制限があるわけではなく、セフレと外で落ち合うことはできるのです。

掲示板を使っていて感じるのは、『自分が好きなようにセックスできる喜び』ですね。結婚している普通の男性なら当たり前のことかもしれませんが、それすらできない家庭だと、大変尊く感じるのです…。

結婚している私が掲示板を使うのは、リスキーなことだと思います。とはいえ、こうしてガス抜きをしないといつ爆発するか分からないので、私みたいな立場の男性は参考にしてください。