ブサイクでデブな私がセフレ募集を成功させられるワケ

私はブサイクな上にデブという、モテない男の要素を凝縮したようなタイプでした。
一応収入だけは中の上くらいはありましたが、イケメンで高収入な男もそれなりにいる昨今では、私くらいの収入では魅力になりにくいでしょう。

皆さんの予想通り、私には恋人も妻もいません。ただ、セフレだけは今も昔も安定していましたし、これからセフレ募集をしても成功させられる自信があります。その理由は、私のペニスにあったのですね。

私のペニスは平均よりもやや長く、太さはかなりのものでした。女性は愛する人とのセックスならちゃんと感じられる…のですが、本当に気持ちいいかどうかは別であり、乱れるほど喘ぐなら私くらいのサイズが必要だったのです。

さらに、私は絶倫でもありました。普通の男性は1回出すだけですっかり満足するでしょうが、私は3回出してもまだ勃起することができ、相手によっては5回目もいけます。これくらいの復活力があれば、女性が満足する前に終わることもありません。

だからこそ、セフレ募集をして知り合った相手とは最初こそ嫌がられるかもしれませんが、一度セックスしてしまえばこっちのものです。「こんなに大きいの初めて」とか「まだそんなに堅いの?」と相手に驚かれ、普通の男相手ではできないセックスにのめり込むでしょう。

当然ながら相手とはセフレ止まりであり、それ以上の関係にはまずなれません。女性によっては「私たちは単なるセフレだからね!」と念押ししてくる人もいるので、ペニスに自信がある人は勘違いしないようにしましょう。

とはいえ、それでも私から離れられない様子を見ると、やっぱり満足感があります。今のお気に入りセフレであるC(仮名)も彼氏がいるのですが、その彼氏とのセックスでは一度もいったことがないらしく、私とするときは自分から腰を振りまくっています。

Cと初めて会ったときも「うわぁ…」みたいな顔をされて、私の下の下と言ってもいいルックスに度肝を抜かれたのでしょう。こういうリアクションは想定内ですし、Cもこの時点では「会うって言っちゃったし、1回は相手をするか…」としか考えていなかったでしょう。

しかしホテルでペニスを見せつけると、Cは釘付けになります。それを入れてあげると予想通りCは身悶えし、何度も絶頂を重ね、終わり際に私が「また会おうよ」と言ったらOKしてくれました。

このように、モテとは無縁でもペニスさえすごければセフレ募集はできるため、あまり暗くならずに相手を探すほうがいいですよ。