北海道函館市のセフレ体験談

女性って「男っていつもセックスしたがってるんでしょ?」と思っていそうですが、それは間違いです。
女性ほどではありませんが、男にも性欲の強い時期とそうでもない時期があり、どちらでもセックスはできますが、やはり強い時期のほうがよりしたくなるでしょう。

私にもそういう時期がありまして、とくに強い時期になるとセフレ掲示板を使うようにしています。
お恥ずかしい話ですが、私は学生時代以降は一度も彼女に恵まれておりませんので、セックスするならセフレを作るしかなかったのです。

この前も無性にセックスをしたくなったので函館のセフレ掲示板を使っていたら、A(仮名)という女性と仲良くなれました。
Aは私と同い年で性欲が強いらしく、ちょくちょくセフレを探してはセックスを楽しんでいるみたいです。セックスだけを楽しむ関係としては、理想的なタイプですよね。

Aもできるだけ早くしたかったようで、最初は仕事終わりに会うことになりました。仕事中も「今日はセフレとセックスする日か…」なんて想像すると股間がうずきましたね。
性欲が強い時期になると、まるで中学生並みに発情しやすくなってしまいます。

そして退勤したらすぐにAに会いに行きましたが、仕事終わりのAはなんとなくセクシーに見える女性でした。
服装は普通のスーツでしたが、ちょっと着崩した感じがラフで色っぽくて、「この女性なら、性欲発散の相手に最適だな!」とうれしくなったものです。

まずは一緒に夕飯を食べたのですが、このときにセフレ掲示板を使っていた理由を聞かれたので、素直に「ちょうど今は性欲が強くて、すごくムラムラしたから」と答えました。
するとAは「男の人にもそういう時期があるんだ?」と驚いてまして、「私は生理中とか結構ムラムラするなぁ」と教えてくれたのです。

とはいえ生理中では普通にすることもできないので、今のAはもちろん生理ではありません。
それを知ってなんとなくホッとしつつホテルに向かい、恋人っぽくキスから始めました。いくら性欲が強くなっていても、キスは外せませんからね。

Aは性欲が強いと自己申告していたように、1回いったくらいではやめようとせず、私も相手を気遣うことなく腰を振り続けられました。
遠慮のない腰振りでも女性が喜んでくれると、男も心置きなく気持ちよくなれるのが最高ですよね。

こんな感じで、今回も性欲の強い時期を楽しく過ごせました。「普段は別にいいけど、性欲が強い時期だけセックスしたい!」という男性は、セフレ掲示板がいいですよ。