北海道札幌市北区のセフレ体験談

私は20代の会社員で、今は彼女がいません。学生時代は彼女もいたし、ちょくちょくセックスもさせてもらっていたのですが、とあるサイトを使うまではさっぱりでした。やっぱり社会人になると、恋活する元気もなくなってしまいますね。

ですが、札幌市北区のセフレ掲示板は少ない手間でセフレをゲットできて、休みの日は思う存分楽しめるのがいいですよね?ちなみに私もここでセフレをゲットできまして、しかもなし崩し的に中出しまでさせてもらい、最高の経験ができたと思います。

そのセフレ掲示板で知り合った女性はエミコ(仮名)という女性で、30代の年上です。少し前まで彼氏と同棲していたらしいですが、結婚はできずに破局してしまい、しばらく彼氏は作らないと話していました。

そんなエミコでも性欲はたまってしまうようで、「面倒がない男性とセックスしたい!」と考えて、セフレ掲示板を使っていたのです。私も今は彼女とか欲しくなかったし、エミコみたいな考えの女性は重くなくていい感じでした。

エミコは若いとは言いにくい年齢でしたが、見た目についてはかなりの美人で、その気になればまだまだ彼氏が作れそうな容姿です。その分変な男も寄ってくるようで、同棲していた元カレも結婚はしなかったように、ずっと一緒に生きていくには不安なタイプだったのだとか…。

とはいえやることはやっていたし、そのおかげで性欲も強くなっていたみたいで、会ったらすぐにホテルへ連れ込めました。先にデートを要求されると思っていたのですが、エミコも我慢できなかったのか、ホテルに入るとすぐにキスをしてきたのです。

エミコのキスは上手く、キスの最中も股間を触ってくるものだから、口を離す頃には私の股間も元気になりました。私もエミコに軽く愛撫したらびしょ濡れになったので、ゴムを装着して挿入したら、いい締め付けでしたよ。

エミコとベッドで絡み合い、射精したらゴムを外し、一緒にシャワーを浴びました。汗を流すだけのつもりでしたが、水に濡れるエミコの体を見ていると元気になってしまい、エミコもそれを見て興奮したのか、ゴムもないのにその場で入れさせてくれたのです。

生挿入はやっぱり気持ちよくて、外で出すつもりだったのですが、そのまま腰を押し付けて中出ししてしまいました。エミコも生でするからには予想していたのか、「安全日だし、多分大丈夫だよ~」と笑ってくれたのです。

中出しまでは期待していなかったものの、本当にいいセックスができて満足しています。